The Rolling Stones / ローリング・ストーンズ

ザ・ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones) は、イギリスのロックバンド。
1962年4月のロンドンで、ブライアン・ジョーンズ(ギター、ハーモニカ)、イアン・スチュワート(ピアノ)、ミック・ジャガー(リードヴォーカル、ハーモニカ)、キース・リチャーズ(ギター、ボーカル)によって結成、その後間もなくベーシストのビル・ワイマンとドラマーのチャーリー・ワッツが参加した。

 ・ The Rolling Stones / ローリング・ストーンズのまとめサイト : 100RollingStones.com

結成当初のリーダーはジョーンズであったが、後にジャガーとリチャーズがコンビで作曲を行い、グループをリードするようになった。1969年、ジョーンズは体調不良と法律問題のためバンドへの貢献が減少しツアーへの参加もできなくなり、バンドを脱退、その3週間後にプールで溺死した。ジョーンズの後任としてミック・テイラーが加入、1974年に脱退するまで活動を続けた。

 ・ Spotify : The Rolling Stones / ローリング・ストーンズ

ストーンズは当初ヨーロッパでの人気が高まり、間もなくブリティッシュ・インヴェイジョンの一波として北米での成功を収めた。イギリスでは22作のスタジオアルバム(アメリカでは24作)、11枚のライブアルバム(アメリカでは12作)、多くのコンピレーションをリリースし、現在までの全世界での売り上げは2億枚を超える。『スティッキー・フィンガーズ』(1971年)はその後アメリカで8連続No1となるアルバム群の最初の1枚であった。最新作の『ア・ビガー・バン』は2005年にリリースされた。

1989年にロックの殿堂入りし、2004年には「ローリング・ストーン」誌の100組の偉大なアーティストで4位にランクされた。2008年には「ビルボード」誌の100組のトップアーティストで10位にランクされ、ビルボード ホット100では2番目に成功したアーティストに選出された。

The Rolling Stones / ローリング・ストーンズのオリジナルアルバム

1964年 – 1967年

英国版オリジナル・アルバム
『ザ・ローリング・ストーンズ』 – The Rolling Stones (Decca LK-4605) (1964年4月16日) UK #1
『ザ・ローリング・ストーンズ No.2』 – The Rolling Stones No. 2 (Decca LK-4661) (1965年1月16日) UK #1
『アウト・オブ・アワ・ヘッズ』 – Out of Our Heads (Decca SKL-4733(stereo) LK-4722(mono)) (1965年9月24日) UK #2
『アフターマス』 – Aftermath (Decca SKL-4786(stereo) LK-4786(mono)) (1966年4月15日) UK #1
『ビッグ・ヒッツ (ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)』 – Big Hits (High Tide and Green Grass) (Decca TXS-101(stereo) TXL-101(mono)) (1966年11月18日) UK #4
『ビトウィーン・ザ・バトンズ』 – Between the Buttons (Decca SKL-4852(stereo) LK-4852(mono)) (1967年1月20日) UK #3

米国版オリジナル・アルバム

『イングランズ・ニューエスト・ヒット・メーカーズ』 – England’s Newest Hit Makers (1964年5月30日) US #11
『12×5』 – 12 X 5 (1964年10月17日) US #3
『ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!』 – The Rolling Stones, Now! (1965年2月22日) US #5
『アウト・オブ・アワ・ヘッズ』 – Out of Our Heads (1965年7月26日) US #1
『ディッセンバーズ・チルドレン』 – December’s Children (And Everybody’s) (1965年11月22日) US #4
『ビッグ・ヒッツ (ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)』 – Big Hits (High Tide and Green Grass) (1966年3月28日) US #3
『アフターマス』 – Aftermath (1966年6月20日) US #2
『ガット・ライヴ・イフ・ユー・ウォント・イット!』 – Got Live If You Want It!(1966年11月28日) US #6
『ビトウィーン・ザ・バトンズ』 – Between the Buttons (1967年2月6日) US #2
『フラワーズ』 – Flowers (Decca LL-3509(stereo) PS-509(mono)) (1967年7月15日) US #3

1967年以降

デッカ・ロンドン
『サタニック・マジェスティーズ』 – Their Satanic Majesties Request (Decca TXS-103(stereo) TXL-103(mono)) (1967年12月8日) UK #3; US #2
『ベガーズ・バンケット』 – Beggars Banquet (Decca SKL-4955(stereo) LK-4955(mono)) (1968年12月5日) UK #3; US #5
『スルー・ザ・パスト・ダークリー』 – Through the Past, Darkly (Big Hits Vol. 2) (Decca SKL-5019(stereo) LK-5019(mono)) (1969年9月12日) UK #2; US #2
『レット・イット・ブリード』 – Let It Bleed (Decca SKL-5025(stereo) LK-5025(mono)) (1969年12月5日) UK #1; US #3
『ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト』 – Get Yer Ya-Ya’s Out! The Rolling Stones in Concert (Decca SKL-5065) (1970年9月4日) UK #1; US #6
『ストーン・エイジ』 – Stone Age (Decca SKL-5084)
『ギミー・シェルター』 – Gimme Shelter (Decca SKL-5101)
『マイルストーンズ』 – Milestones (Decca SKL-5098)
『ロックン・ローリング・ストーンズ』 – Rock’n’Rolling Stones (Decca SKL-5149)
『ノー・ストーン・アンターンド』 – No Stone Unturned (Decca SKL-5173)
『ロールド・ゴールド〜ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ローリング・ストーンズ』 – Rolled Gold (Decca ROST 1-2)
『ゲット・ストーンド』 – Get Stoned (Arcade ADEP 32)
『ソリッド・ロック』 – Solid Rock (Decca TAB 1)
『スロー・ローラーズ』 – Slow Rollers (Decca TAB 30)
ローリング・ストーンズ・レコード
『スティッキー・フィンガーズ』 – Sticky Fingers (Rolling Stones Records COC 59100) (1971年4月23日) UK #1; US #1
『メイン・ストリートのならず者』 – Exile on Main St. (Rolling Stones Records COC 69100(UK) COC 2-2900(US)) (1972年5月12日) UK #1; US #1
『山羊の頭のスープ』 – Goats Head Soup (Rolling Stones Records COC 59101) (1973年8月31日) UK #1; US #1
『イッツ・オンリー・ロックン・ロール』 – It’s Only Rock ‘n’ Roll (Rolling Stones Records COC 59103(UK) COC 79101(US)) (1974年10月10日) UK #2; US #1
『メイド・イン・ザ・シェイド』 – Made in the Shade (1975年6月6日) UK #8; US #6
『ブラック・アンド・ブルー』 – Black and Blue (Rolling Stones Records COC 59106(UK) COC 79104(US)) (1976年4月20日) UK #2; US #1
『ラヴ・ユー・ライヴ』 – Love You Live (Rolling Stones Records COC 89101(UK) COC 29001(US)) (1977年9月23日) UK #3; US #5
『女たち』 – Some Girls (Rolling Stones Records CUN 39108(UK) COC 39108(US))(1978年6月9日) UK #2; US #1
『エモーショナル・レスキュー』 – Emotional Rescue (Rolling Stones Records CUN 39111(UK) COC 16015(US)) (1980年6月23日) UK #1; US #1
『サッキング・イン・ザ・70s』 – Sucking in the Seventies (1981年4月14日) US #15
『刺青の男』 – Tattoo You (Rolling Stones Records CUN 39114(UK) COC 16052(US)) (1981年8月30日) UK #2; US #1
『スティル・ライフ』 – “Still Life” (American Concert 1981)” (Rolling Stones Records CUN 39115(UK) COC 39113(US)) (1982年6月1日) UK #4; US #5
『アンダーカヴァー』 – Undercover (Rolling Stones Records CUN 1654361(UK) 90120(US)) (1983年11月7日) UK #3; US #4
『リワインド 1971-1984』 – Rewind (1971–1984) (1984年7月2日) UK #23; US #86
『ダーティ・ワーク』 – Dirty Work (Rolling Stones Records 86321(UK) FC 40250(US)) (1986年3月24日) UK #3; US #4
『スティール・ホイールズ』 – Steel Wheels (CBS 46575-1) (1989年9月23日) UK #2; US #3
『フラッシュポイント』 – Flashpoint (album) (Sony Music 468135-2) (1991年4月20日) UK #6; US #16
『ジャンプ・バック〜ザ・ベスト・オブ・ザ・ローリング・ストーンズ』 – Jump Back: The Best of The Rolling Stones (1993年11月22日) UK #16; US #30
『ヴードゥー・ラウンジ』 – Voodoo Lounge (Virgin 8397821-1) (1994年7月11日) UK #1; US #2
『ストリップド』 – Stripped (Virgin V2801) (1995年11月13日) UK #9; US #9
『ブリッジズ・トゥ・バビロン』 – Bridges to Babylon (Virgin V2840) (1997年9月29日) UK #6; US #3
『ノー・セキュリティ』 – No Security (Virgin V2880)(1998年11月2日) UK #67; US #34
『フォーティ・リックス』 – Forty Licks (Virgin) (2002年9月30日) UK #2; US #2
『ライヴ・リックス』 – Live Licks (Virgin) (2004年11月1日) UK #38; US #50
『ア・ビガー・バン』 – A Bigger Bang (Virgin) (2005年8月31日) UK #2; US #3
『レアリティーズ 1971-2003』 – Rarities 1971–2003 (Virgin) (2005年11月21日) US #76
『シャイン・ア・ライト』 – Shine a Light (Polydor) (2008年4月1日)
『ブルー&ロンサム』 – Blue & Lonesome (Polydor)(2016年12月2日)
アブコ・レコード
『ホット・ロックス』 – Hot Rocks 1964–1971 (1971年12月20日) UK #3; US #4
『モア・ホット・ロックス』 – More Hot Rocks (Big Hits & Fazed Cookies) (1972年12月11日) US #9
『メタモーフォシス』 – Metamorphosis (The Rolling Stones album) (1975年6月6日) UK #45; US #8
『シングル・コレクション:ザ・ロンドン・イヤーズ』 – Singles Collection: The London Years (1989年8月15日) US #91
『ロックンロール・サーカス』 – The Rolling Stones Rock and Roll Circus (1996年10月14日) US #92
『シングルズ 1963-1965』 – Singles 1963–1965 (2004年4月26日)
『シングルズ 1965-1967』 – Singles 1965–1967 (2004年7月12日)
『シングルズ 1968-1971』 – Singles 1968–1971 (2005年2月28日)

関連記事

  1. Led Zeppelin / レッド・ツェッペリン

  2. The Beatles / ビートルズ

  3. Red Hot Chili Peppers / レッドホットチリペッパーズ

  4. Queen / クィーン

  5. U2 / ユートゥー

  6. Black Sabbath / ブラック・サバス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。